■格安SIMとは

 

 

MVNOという携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)
を他社から借り受けて、サービスを提供している事業社があります。

 

 

MVNOは、SIMカードというスマートフォンやタブレット、モバイルデータ通信端末機で使えるように
装着させるICカードを提供しています。

 

 

以前は1GBや2GBの通信量で1000円のプランのSIMカードが主流でしたが、最近、容量が無制限
の通信制限なしで使用できる格安SIMを販売する会社が増えています。

 

 

スマートフォンやモバイルデータ通信端末に使うWiFi通信は、ほとんど速度制限があります。
多くは、ひと月に7GBの容量をダウンロードすると、その月が終わるまで速度が急激に落とされるという
通信速度制限です。

 

 

通信制限のない、モバイルWiFiルーターの接続サービスは、UQコミュニケーションズのWiMAXだけ
でしたが、2014年9月1日に発売された「ぷららモバイルLTE」の定額無制限プランをきっかけとして、
他の会社からも発売されています。

 

 

■格安SIMの問題点

 

 

格安SIMを使った通信制限のないプランには、問題がいくつかあります。

 

 

MVNOはドコモなどの通信回線の一部を借りて接続を行っています。 そのため、最初から通信速度が
遅い設定になっていることが多く、しかも接続するユーザーが集中するとさらに遅くなる場合があるそうです。

 

 

また、接続などで問題があった場合、画面にはドコモと表示されていて、ドコモへ連絡しても対応して
くれません。 購入したMVNOへ問い合わせる必要があります。 しかも良い対応をしてくれる場合も
少ないそうです。

 

 

キャリアメールやLINEなどのSNSが使用できない場合もあります。
もちろんスマートフォンなどの機械の補償もありません。
MVNOの会社によっても詳細は、変わってきますが、あまり無名のところは避けたほうがよいでしょう。

 

 

■人気のあるMVNOの特徴(使い勝手)

 

 

MVNOの多くはドコモの電波を使った、速度制限のない無制限のサービスが複数の事業者から提供
されています。
主なものをいくつか紹介します。

 

 

・ぷららモバイルLTE
NTTぷららが提供していて、信頼性が高く、セキュリティ機能も付いています。

 

 

最大通信速度は3Mbpsで、月額2759円で利用できます。
3Mbpsですが、速度は比較的安定しているそうです。

 

 

・b−mobile
初期からあるMVNOの日本通信が提供しています。

 

 

ユーザが多いSIMで、格安で高速通信ができるデータ通信用、音声通話付だけでなく、iPhone
やiPad、携帯電話(ガラケー)用など、多種多様なプランが用意されています。

 

 

無制限プランは、最大通信速度は112.5Mbpsで、月額価格は1560円〜2780円です。
ただ、速度が上がらない場合があるなど信頼性が指摘されています。

 

 

・U−mobile
USEN関連会社(U−NEXT)が提供していて、最大通信速度が150Mbpsの高速通信での
無制限サービスを提供しています。

 

 

混雑時は遅くなったり、時間帯や場所でも速度にばらつきがあるようです。
あくまでも最大速度なので、それほど期待はしない方がよいでしょう。

 

 

月額価格も音声通話付きで2980円、データ通信のみが2480円の安価で利用できるのが強みです。

 

 

格安SIMを使うと、通常よりも格安で通信が出来るのが特徴ですが、やはり速度面では安定はして
いないようです。

 

 

スマートフォンなら2台目として、家でインターネットが出来るけれど、外でも少しつなぎたいという
目的であれば、よいのかもしれません。

 

 

使い勝手のよさならやはり、通信速度制限の無いプランならWiMAXに人気があります。
しかし、2015年2月12日以降から順次、WiMAXの速度が落とされているようです。

 

 

一方、WiMAX2+の通信速度を上げはじめていて、WiMAXの電波をWiMAX2+へ移行させて
いるためです。 将来、WiMAXを廃止して、WiMAX2+へ移行するそうです。

 

 

WiMAXの通信速度は、下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsが、下り最大13.3Mbps、
上り最大15.4Mbpsへ変えられているようです。

 

 

WiMAX2+の通信速度は、下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsが、下り最大220Mbps、
上りは変化なし、に変えられていきます。

 

 

WiMAXは通信量に制限はありませんが、WiMAX2+は通信量が7GBを超えると通信速度が
落とされる速度制限があります。

 

 

UQ Flatツープラス ギガ放題のプランだと、月額料金が4380円で速度制限なしになります。

 

 

しかし2015年4月1日以降は、UQ Flatツープラス ギガ放題でも、当日を含まない直近3日間で
通信量の合計が3GBを超えると、通信速度が翌日にかけて最大700kbps程度に落とされます。